読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

BUNTABI Project

BUNTABI = 文旅 / 偉大な文筆家たちの美しい文章を通じて、過去の日本を旅するProject

板谷峠

場 所:福島 山形 板谷峠 作 者:若山牧水 作 品:渓をおもう 初 出:不明 季 節:夏

琵琶湖

場 所:滋賀 作 者:横光利一 作 品:琵琶湖 初 出:不明 季 節:夏

秋の暈

場 所:長野 信濃追分 作 者:織田作之助 作 品:秋の暈 初 出:不明 季 節:秋

湯ヶ島

場 所:静岡 作 者:島崎藤村 作 品:伊豆の旅 出版年:1909年 季 節:春

場 所:長野 作 者:新田次郎 作 品:山の歳時記 出版年:1963年頃 季 節:夏

老神温泉

場 所:群馬 老神温泉 作 者:若山牧水 作 品:みなかみ紀行 出版年:1924年 季 節:秋

越後瞽女(ごぜ)

場 所:群馬 法師温泉 作 者:若山牧水 作 品:みなかみ紀行 出版年:1924年 季 節:秋

法師温泉 その2

場 所:法師温泉 作 者:若山牧水 作 品:みなかみ紀行 出版年:1924年 季 節:秋

法師温泉 その1

場 所:法師温泉 作 者:若山牧水 作 品:みなかみ紀行 出版年:1924年 季 節:秋

野趣に満ちた温泉 -花敷或いは尻焼温泉-

場 所:群馬県 花敷温泉 尻焼温泉 作 者:若山牧水 作 品:みなかみ紀行 出版年:1924年 季 節:秋

草津温泉の時間湯

場 所:群馬県 草津温泉 作 者:若山牧水 作 品:みなかみ紀行 出版年:1924年 季 節:秋

屋久島紀行 その2

場 所:鹿児島 屋久島 作 者:林芙美子 作 品:屋久島紀行 出版年:1950年 季 節:春

屋久島紀行 その1

場 所:鹿児島 屋久島 作 者:林芙美子 作 品:屋久島紀行 出版年:1950年 季 節:春

雨飾山

場 所:長野 作 者:深田久弥 作 品:日本百名山 出版年:1964年 季 節:秋

可愛い山

場 所:長野 北アルプス 白馬 作 者:石川欣一 作 品:山へ入る日 出版年:1929年 季 節:夏

失われた故郷

場 所:長野 霧ヶ峰 作 者:新田次郎 作 品:山と渓谷 出版年:1959年

秋の南アルプス その2

場 所:茶臼岳(静岡/長野) 作 者:新田次郎 作 品:現代の駿河 出版年:1968年 季 節:秋

秋の南アルプス その1

秋の南アルプス。茶臼岳山頂への途中の小屋で一夜を明かしたときの描写。前日は雨がちの天気だった。

100年前の渋谷 その2

天高く気澄む、夕暮れに独り風吹く野に立てば、天外の富士近く、国境をめぐる連山地平線上に黒し。星光一点、暮色ようやく到り、林影ようやく遠し。

100年前の渋谷 その1

宮益の坂を下りると、あたりがどことなく田舎いなかして来て、藁葺の家があったり、小川があったり、橋があったり、水車がそこにめぐっていたりした。私はそこを歩くと、故郷にでも帰って行ったような気がして、何となく母親や祖父母のいる田舎の藁葺が思い…

BUNTABI Projectとは

もし僕らがどこかを旅しようと思い立ったとする。旅先はどこでもいい。日本でもいいし、海外でもよい。そのときの僕らの取るであろう最初の作業はおそらく、ネット検索することだろう。検索エンジンに、目的地を含めたいくつかのKey wordをインプットすれば…